ノバルティス ファーマでは、多くのかたに当社ホームページをご利用いただけるよう、アクセシビリティに配慮したホームページをご用意しております。このサイトはゾレアの情報サイトです。ページ内を移動するためのショートカット

重症アレルギー性のぜんそくでお悩みの患者さまとご家族の方へ

監修:東京女子医科大学 呼吸器内科学講座
教授・講座主任 多賀谷 悦子 先生

文字サイズ

メニュー

「環境アレルゲン」は気道の炎症に強く関連しています。

アレルギー性ぜんそくを起こすアレルゲンは、主に「環境アレルゲン」です。代表的な「環境アレルゲン」には、下記のようなものがあります。

環境アレルゲンの種類

  • ダニ

    代表的なアレルゲンです。ハウスダストのなかに、ダニの死がいやふんが含まれています。

  • ペット

    ネコやイヌの毛が代表的。空気中に浮遊しやすいアレルゲンです。ウサギやハムスターでアレルギー症状を起こす方もいます。

  • 昆虫

    ガ、ゴキブリなどが代表的です。体、脱皮殻、ふんなどがハウスダストのなかに含まれています。

  • カビ(真菌)

    ハウスダストにも含まれ、空気中にもただよっています。感染症の原因にもなります。

  • 花粉

    時期によって量が異なる、「季節性」のアレルゲンです。住んでいる地域によっても受ける影響は異なります。

参考:あなたのまわりに潜む身近なアレルゲン(メディカルレビュー社)

環境アレルゲンと季節との関係

環境アレルゲンには、「通年性」のものと「季節性」のものがあります。「通年性」の代表的な環境アレルゲンは、ダニやペットなど。ダニは夏から秋にかけて少し増加しますが、冬でも死がいなどがアレルゲンとなって飛散しています。「季節性」の代表的な環境アレルゲンは、なんといっても花粉です。春先のスギ・ヒノキが有名ですが、夏から秋に花粉が飛散するイネ科やキク科の植物もあります。

通年性

ダニ、ハウスダスト、ペット、昆虫など

季節性

スギ・ヒノキ

ハンノキ
(もしくはシラカンバなどカバノキ科花粉)

ブタクサ(キク科)

ヨモギ(キク科)

初夏〜秋

カモガヤ
(もしくはオオアワガエリなどイネ科花粉)

 

通年性

ダニ、ハウスダスト、ペット、昆虫など

季節性

スギ・ヒノキ

ハンノキ
(もしくはシラカンバなどカバノキ科花粉)

初夏〜秋

カモガヤ
(もしくはオオアワガエリなどイネ科花粉)

ブタクサ(キク科)

ヨモギ(キク科)

環境アレルゲンと季節との関係

アレルゲンには、食物アレルギーの原因となる食物アレルゲンもあります。
アレルギー性ぜんそくかどうかを調べる検査で、食物アレルゲンに対するアレルギー反応についても調べることができます。代表的な食物アレルゲンには、下記のようなものがあります。

  • ダニ

  • ペット

  • 昆虫

  • カビ(真菌)

  • 花粉

  • 花粉