ノバルティス ファーマでは、多くのかたに当社ホームページをご利用いただけるよう、アクセシビリティに配慮したホームページをご用意しております。このサイトはゾレアの情報サイトです。ページ内を移動するためのショートカット

重症アレルギー性のぜんそくでお悩みの患者さまとご家族の方へ

監修:東京女子医科大学 呼吸器内科学講座
教授・講座主任 多賀谷 悦子 先生

文字サイズ

メニュー

あなたのぜんそくが「アレルギー性」かどうかを
知っておくことが大切です

ぜんそくは、「気道の炎症」により、気道が狭くなる病気です。そして、ぜんそくには「アレルギー反応」によって気道の炎症が起こる「アレルギー性(アトピー型)ぜんそく」と、アレルギー以外の原因で起こる「非アレルギー性(非アトピー型)ぜんそく」の2つのタイプがあります。
実は、これらのぜんそくのタイプによって、ぜんそく症状をコントロールする方法も変わります。そのため、ご自身のぜんそくが「アレルギー性」かどうかを知っておくことが重要なのです。
アレルギー性ぜんそくのしくみや、アレルギー検査の方法、アレルゲンの回避方法についてご説明します。