ゾレアによる治療を受ける特発性の慢性蕁麻疹の患者さまとご家族の方へ はじめてのゾレア ゾレアの効能・効果は特発性の慢性蕁麻疹(既存治療で効果不十分な患者に限る) ゾレアによる治療を受ける特発性の慢性蕁麻疹の患者さまとご家族の方へ はじめてのゾレア ゾレアの効能・効果は特発性の慢性蕁麻疹
(既存治療で効果不十分な患者に限る)

総監修:島根大学医学部皮膚科学講座
教授 診療科長
 森田 栄伸 先生

蕁麻疹のしくみ

蕁麻疹は、血液中のIgEと呼ばれる物質などが、皮膚にあるマスト細胞を活性化することで、
炎症をおこす化学物質が放出されておこります。
慢性蕁麻疹は繰り返しおこるため、他の皮膚疾患と比較しても、QOL(生活の質)の低下が大きい疾患です。

蕁麻疹症状チェック

治療を開始する前に、まず、あなたのこの4週間の蕁麻疹の状態を先生と一緒にチェックしてみましょう。症状を把握したら、あなたの治療ゴールを設定しましょう。

    a

ゾレアのしくみ

ゾレアは特発性の慢性蕁麻疹に対する治療薬です。今までの治療薬とは異なる作用機序で、マスト細胞の活性化をおさえ、蕁麻疹がおこるのを防ぎます。

ゾレアと目指す生活

今までの治療薬を使っても残っている症状をコントロールして、活動的な日常生活を送ることを目指します。

ゾレアを始めるには

ゾレアの治療を受けることができるのは、特発性の慢性蕁麻疹の患者さんです。ゾレアは通常、1 回300mg を4 週間ごとに医療機関を受診して、皮下に注射していただく治療薬です。

副作用

主な副作用は、注射部位の赤みや腫れです。また、ゾレアの投与後は、気管支のけいれん、呼吸困難など、アナフィラキシーの症状が出る場合があります。注意すべき症状を把握しておきましょう。

日常生活の注意

一般的に蕁麻疹がでたり、悪化させたりすると考えられている要因について理解し、避けられるものは避けて、蕁麻疹が悪化しないように注意しましょう。

費用

ゾレアは通常、1回300mgを4週間ごとに投与します。ゾレアの薬剤費は、1ヵ月で5万8,294円となり、窓口での支払額は、年齢や収入によって異なります。また、ゾレアは通常、抗ヒスタミン薬と併用して投与します。そのため、抗ヒスタミン薬の薬剤費もかかります。
※2020年4月現在