把 握症状の把握

  • NTT東日本関東病院
    皮膚科

    五十嵐 敦之 先生

  • 島根大学皮膚科学講座
    千貫 祐子 先生

  • 藤田保健衛生大学医学部
    講座外部門
    総合アレルギー科

    矢上 晶子 先生

治療開始前に

まず最初に、あなたのこの4週間の蕁麻疹の状態を先生と一緒にチェックしてみましょう。

蕁麻疹の患者さんにお尋ねします。以下の質問は、あなたの現在の症状をお聞きするものです。
各質問をよく読んで、5つの選択肢の中からあなたの状態に最もあてはまるものを選んでください。
直近の4週間についてお答えください。
あまり長い時間考え込まないようにして、すべての質問に1つだけ回答を選んでお答えください。

この4週間に、蕁麻疹による症状(痒み、膨疹、腫れ)がどのくらいありましたか? ※膨疹:蚊に刺された時やミミズ腫れのような皮膚の膨らみ
この4週間に、蕁麻疹によってあなたの生活の質はどのくらい損なわれましたか?
この4週間に、蕁麻疹の治療があなたの症状を抑えるのに十分でなかったことがどのくらいありましたか?
全体として、この4週間にあなたの蕁麻疹はどのくらい良い状態に保たれていましたか?
チェック結果を見る

症状を把握したら、チェックシートで
あなたの治療ゴールを設定しましょう。

あなたの治療ゴールは?

治療ゴールとは、蕁麻疹の治療で何を解決したいかや、
治療後にどうなりたいかという、治療をしていく上での目標のことです。

かゆみだけがおさまればいいのか、生活の質をより改善したいのか、
目指す治療ゴールは人によって様々です。
今の困っている状況を治療により可能な限り解決するため、
あなたの治療ゴールを下記のアイコンから選択してみましょう。