治 療ゾレアによる治療

特発性の慢性蕁麻疹のおくすり―ゾレアゾレアの効能・効果は特発性の慢性蕁麻疹
(既存治療で効果不十分な患者に限る)

特発性原因が明らかではないこと。の慢性蕁麻疹をおこす元の一つと考えられている
IgE免疫グロブリン(Immunoglobulin)の一つ。体内に侵入したアレルギー物質を撃退するために産生される。をおさえる作用があるおくすりです。

特発性原因が明らかではないこと。とは、原因が見当たらないことです。

蕁麻疹治療薬 ※以下のうち、蕁麻疹の保険適応を有する薬剤が用いられます。

抗ヒスタミン薬
ヒスタミンのはたらきを阻害します
ワクシニアウイルス接種家兎炎症皮膚抽出液、
グリチルリチン酸一アンモニウム、トラネキサム酸
アレルギー症状や炎症をおさえます
抗炎症薬(ステロイド薬など)
炎症をおさえます

慢性蕁麻疹の病態

イメージ図

ゾレアによる治療

イメージ図

あなたは医療関係者ですか?

知りたい情報を選んで下さい

患者様・ご家族のみなさまへ

現在ゾレアで治療中または
ゾレアによる治療を検討していますか?

本サイトはゾレア®の適正使用や安全性に関する情報を提供し、
ゾレア®による治療について正しく理解していただくことを目的に作成しています